採用担当者メッセージ

新卒採用
エントリーフォーム
キャリア採用
エントリーフォーム

レイズエンジニアリングの
採用ページにようこそ!

当社は1973年の創業以来、「クルマ社会へ貢献するモノづくり」をモットーに、
アルミホイールの最先端を目指し続け、世界有数の自動車用鍛造ホイールメーカーへと成長してきました。
そして創業40年が過ぎたいま、創業者の社長をはじめ、創業当時からのベテラン社員たちの心の中には、
これまでに培ってきたモノづくりを次の世代へ引き継ぎたいという思いが高まってきています。

当社は、職人たちによってモノづくりを行っている企業です。「職人」や「モノづくり」と聞くと、
「古い」「時代遅れ」などというイメージを思い浮かべる方も多いのではないでしょうか。
しかし当社の言う職人とは、継承した古き良きモノづくりをベースに、それを柔軟に進化させることのできる「エンジニア」のこと。
その進化によって常に形を変えていく新しい「エンジニアリング」が当社のモノづくりです。
最先端の機器やソフトウェアを駆使して仕事をする社員たちも、それをモノづくりに生かせば、彼らは職人です。
つまりは、既存のやり方に固執せず、常に新しさを求める企業文化があるのです。

それでは当社は、「職人」や「モノづくり」にどんな人材を求めているのか?正直に言いますと、求める人材の能力に特別なものはありません。
当社の「職人」や「モノづくり」の姿勢に共感できるものがあれば、車やレースが好きである必要もありません。
理系の学校を出ていなくてもかまいません。強いて言うならば、「努力できること」と「誠実であること」。
専門的なことは、入社後に努力して身につければよいというスタンスです。
何事にも誠実に取り組む姿勢があれば、きっとたくさんの仲間や顧客から信頼され、
当社のモノづくりを支えてくれる「職人」になれると信じています。

自らが成長しながら、自分の手で働く会社ももっと成長させてみたい…。
そんなレイズエンジニアリングの次世代となってくれる人の応募をお待ちしています。

総務部 森田 祐次

総務部 森田 祐次