レイズホイールの挑戦 MotorSports

ホイールの力で
クルマを速くしてみせる。

レーシングホイールサプライヤーとして
スタートしたレイズエンジニアリング。
1991年にはル・マン24時間耐久レースを
制覇。
以来、F1グランプリやGT選手権、
AMLS(アメリカン ル・マン・シリーズ)などで、
勝利を重ねながら技術と理論を磨いてきました。
常にアップデートの要求にさらされ、
リクエストに応える技術力や
開発スピードが試される世界。
そこでの経験は、レーシングホイールと
ロードホイールの区別なく、
同じ技術者が設計し、
同じ製造機によって生産する私たちにとって、
この上ない財産です。
サーキットとロードでデータや技術を共有し、
お互いに理論を横断することで、
常に最新のスペックを提供する。
レイズエンジニアリングの鍛造ホイールには、
レースフィールドで学んだ哲学が
存分に注がれているのです。

Topicsトピックス
2017年 
レイズレーシングホイール使用チーム
FIA世界耐久選手権(WEC) TOYOTA Gazoo Racing team
SUPER GT GT500 Kondo Racing
GT300 B-MAX NDDP
apr
Cars Tokai Dream28
DIJON Racing
TOMEI SPORTS
全日本F3選手権 ThreeBond Racing with DRAGO CORSE
全日本F3-N選手権 B-MAX Raching Team
その他参戦レース JAF-F4選手権
スーパー耐久選手権
全日本ラリー選手権
全日本ジムカーナ選手権
全日本ダートトライアル選手権
  • FIA WEC 鍛造マグネシウム 1ピースホイール FIA WEC
    鍛造マグネシウム
    1ピースホイール
  • SUPER GT GT500 鍛造アルミニウム 1ピースホイール SUPER GT GT500
    鍛造アルミニウム
    1ピースホイール
  • SUPER GT GT500•GT300 鍛造アルミニウム 1ピースホイール SUPER GT GT500•GT300
    鍛造アルミニウム
    1ピースホイール
  • SUPER GT GT300 鍛造アルミニウム 1ピースホイール SUPER GT GT300
    鍛造アルミニウム
    1ピースホイール
  • 全日本F3選手権•全日本F3-N選手権 鍛造アルミニウム 1ピースホイール 全日本F3選手権•
    全日本F3-N選手権
    鍛造アルミニウム
    1ピースホイール