部門および社員紹介

新卒採用
エントリーフォーム
キャリア採用
エントリーフォーム

30代後半からの挑戦を、
温かい先輩達に見守られて。

品質保証部 品質管理課
2018年入社

30代後半からの挑戦を、温かい先輩達に見守られて。

ものづ くりの第一歩は好きという気持ちから ものづ くりの第一歩は好きという気持ちから
 37歳。「好きなことに関わる仕事がしたい」とは思いながらも転職には勇気が必要でした。もともと車が好きで、たまたまレイズのホイールを自分の車に履かせている時にこの会社の採用情報を見つけました。「何か縁がある!」と何度も自分に言い聞かせながら応募。面接に入ると、人事担当の方とはじっくり時間をかけ、メリットだけでなくデメリットまで話をさせていただきました。そのおかげでいつの間にか応募前の不安も消え、入社を決意するに至りました。
 私の配属された品質保証部のメンバーは、年齢もキャリアもベテランの先輩ばかり。仕事については覚えることが山ほどの”ひよっこ”なのは分かっていたのですが、37歳で年齢までも”ひよっこ”とはさすがに入社して焦りました…。しかし、それだけ知識や経験が必要な仕事だということ。実際の仕事となる他部署の方と一緒に仕事をすることが多く、そこで同年代の人を見つけて息抜きをさせてもらってます(笑)。

様々な学びの連続で自身もスキルアップ。
 現在の仕事は、品質管理の全般において様々な業務を担当しています。ホイールを装着したタイヤを回転ドラムに押しつけ耐久性能を確認する『半径方向負荷耐久試験』、走行時の路面の段差や突起物への乗り上げを想定して衝撃強度の確認を行う『衝撃試験』…。このような大型装置を駆使して行う試験はもとより、ホイールの塗装が剥がれないことや表面がさびないことを確認する『密着性試験』や『腐蝕性試験』といったミリ・ミクロンレベルの分析に至るまで。それはそれは覚えることが沢山あります。。
 仕事で苦労する点と言えば、入社以前も同じ品質管理の仕事をしていたのですが、その方法や考え方が全く違う点があることでした。同じ分野でも“ゼロ”から勉強し直しという場面が多々ありますが、そこはもともと覚悟していたこと。“初心に戻って勉強あるのみ!”と気合を入れ直しています。


最高のクオリティを作り上げる精神で。 最高のクオリティを作り上げる精神で。
 現在の目標は、早く一人前になり、次世代のメンバーを育てて行けるような品質管理のリーダーになること。当社のホイールには決して安価でないにもかかわらず、そのデザインや品質で選んでくださるお客様が沢山いらっしゃいます。そんなお客様のご期待に応えるためにも、決して妥協のない最高のクオリティを作り上げる精神が必要だと思っています。これまで先輩方が作り上げてこられたレイズエンジニアリングの職人気質を引き継ぎ、さらなる高みを目指していきたいです。
 余談ですが、街中でレイズエンジニアリングのホイールを見かけると、“おっ!”と思わず反応するようになりました。OEM製品では、車好きなら誰もが知っている車種に純正ホイールとして採用されているので、その車を見かけた瞬間に、“そのホイール、ウチのやでっ!”と心の中でつぶやいてしまいます(笑)。